☆本ブログへのコメントはこの記事へお願います☆

ご迷惑おかけしております。

Gengou_happyou_reiwa_kakageru
  現在、本ブログサービス ココログ は2019/3/19のシステムリニューアル後の障害から復旧できていません。
その為、各記事へのコメントが出来ない状況です。

ここに、コメント専用の記事を準備しました。

”ほっと、バイク!!”へコメント頂く場合、本記事へお願いします。

2019/08/24 MTS ソロツーリング to 魚津・円筒分水槽

走行前:25,394Km
走行後:25,606Km[212Km]

今回のルート図はここをクリックして下さい 

DSC08859

先週末(2019/08/18)、南砺市の赤祖父円筒分水槽(あかそぶえんとうぶんすいそう)を見学して、益々、円筒分水槽に興味が湧きました。

そこで、天気もまずまず、気温は一時に比べれば低めの本日、下記3つの円筒分水槽を見学してきました。

  1. 貝田新(かいだしん)円筒分水槽
  2. 東山(ひがしやま)円筒分水槽
  3. 上市川沿岸(かみいちがわえんがん)円筒分水場円筒分水槽

おまけと言ってはなんですが、魚津に入ったら行かないわけにはいけません。北陸一の名泉(selected by ろくべ)、金太郎温泉カルナの館でひとっぷろ浴びてきました。

08:04 自宅を出発

09:21 貝田新(かいだしん)円筒分水槽

DSC08852 魚津ICで降りて、東へ5分程度で到着です。

幹線道路のすぐ傍です。

現役で稼働しているのでさりげない存在感です。


DSC08845DSC08846DSC08847DSC08851

09:30にここを出発。

09:35 東山(ひがしやま)円筒分水槽

かなり有名なようです。魚津ICで降りると直ぐに”東山円筒分水槽”の案内板が出ています。

この円筒分水槽は、一番、”見てくれ”感が強いです。こぎれいにしてあるし、私が訪れた時もライダー一人、チャリダー一人が見学してました。

DSC08857DSC08858DSC08859DSC08862DSC08863DSC08864DSC08869DSC08873

10:01 にここを出発。

10:08 金太郎温泉カルナの館

DSC08874 魚津に来て、このお湯に浸からないわけにはいきません。

硫黄臭がしてしょっぱくて少しだけニュル感があるという、3種混合ワクチンのようなお湯です。

HPによると、


【泉質】
昭和40年、地下約1,000メートルの掘削により湧き出した、含硫黄ーナトリウム・カルシウムー塩化物泉〔硫化水素型〕(高張性・中性・高温泉)。湯量豊富な75度の天然温泉です。

本当に良いお湯です。どの円筒分水槽よりも長居してしまいました。

お腹も減ってきたので、11:20にここを出発。目を付けてあった、ラーメン屋さんへ向かいます。

11:28 山久ラーメン

DSC08876DSC08878DSC08879 昨晩、ググったところ、まずまずの評判店だったので行ってみました。

スープはとても美味しいのですが、全体では、あまり美味しくはありません。麺をもう一工夫した方が良いのではないでしょうか?あまり、お薦めできません。私は8番ラーメンのほうが好きです。


11:56にここを出発。

12:43 上市川沿岸(かみいちがわえんがん)円筒分水場円筒分水槽

上市川沿岸2ここは、現場に到達するまでに苦労しました。

ナビは①で”到着しました”。周りには何も見えなかったので、細い道を進み②まで行くと、上市川第一発電所まで行ってしまいました。

再度①に戻り、GoogleMapの航空写真を見ると④の方向にあることが分かったのですが、④へ行くためには③で小さい橋を渡る必要があります。

橋をMTSで挑戦する気にもなれなかったのと、④への道が未舗装t路だったので徒歩で漸く④に到着しました。


これで4基の円筒分水槽を見ましたが、この分水槽が一番気に入りました。水の流れが一番綺麗です。

DSC08881DSC08883DSC08884DSC08887DSC08888DSC08889DSC08891

12:49にここを出発。

13:58 自宅に到着

給油 石川かほく農業協同組合 津幡SS
10.52L \1,462 (\139.0/L) 21.2km/L (223.4Km/10.52L)

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村ポチッと押してね

2019/08/18 JA07 ソロツーリング to 砺波

走行前:64,890Km
走行後:64,984Km[94Km]

今回のルート図はここをクリックして下さい 

DSC08819

なんだかんだと長かったお盆休みも今日が最終日。あまりに暑いので、バイクに乗れたのが朝駆けした1回のみ。

これでは、あまりに寂しいので、今朝も涼しい5:00AM過ぎにJA07で出動。いつか行ってみようと思っていた砺波のビュースポットへ行って来ました。

05:12 自宅を出発

気温25℃。涼しいです。

05:59 赤祖父円筒分水槽(あかそぶえんとうぶんすいそう)

最近SNSで写真が載ってたので興味を持ち、調べだしました。トナミロイヤルゴルフ倶楽部の近くにあります。

赤祖父ため池の水を均等に分配する為のしかけで、昭和24年に出来たものだそうで、ごらんの通り現役です。水争いが無くなったそうです。

円筒形の底中心より注水し、円筒の外側から放水されるようです。この仕掛けだと、放水口が増えても対応できそうです。

DSC08810DSC08811DSC08813DSC08816

06:18にここを出発。

06:39 立野原監的壕(たてのがはらかんてきごう)

立野原監的壕(通称:目玉監的壕・丸山監的壕)として、平成26年度に南砺市が文化財としています。
南砺市のHPによると、

日清戦争後、ロシアとの緊張が高まりつつあった明治31年(1898)11月、金沢に砲兵装備を有する陸軍第九師団が設置されました。翌年から当時の南山田・太美山・東太美各村にまたがる一帯約450haが買収され「立野原陸軍演習場」が設置されました。その後も買収が行われ600haに及び国内有数の演習場になりました。砲兵の実弾射撃訓練では、現在の南砺自動車学校のあたりから約5km離れた桜ヶ池の近くに向けて砲弾が発射されました。「監的壕」は砲弾の命中率や性能を近くで観察するための施設で、昭和になってから頑丈なコンクリート製に作り替えられたものです。
2基の監的壕は、立野原大地がかつて軍事演習場に利用されていた歴史を今に伝える貴重な存在です。

06:39 丸山監的壕
桜ヶ池のそばにあります。オンロードバイクでも行けます。
初めて見ましたが、私の愛する遺構に属する建造物です。砲弾が当たっても大丈夫な強度だった筈ですが、少し心配になる外観です。

DSC08827DSC08828DSC08829DSC08825


06:46にここを出発。


06:51 目玉監的壕
丸山監的壕から北へ800mほどの場所にあります。監的壕に行くには砂利道を走らないと行けないので、オンロードバイクでは無理です。
裏から中に入れるようになっているのですが、バリケードがしてあったので入りませんでした。大人の対応です。コンクリードの中には鉄筋が入って無いように見えました。ここも強度的には怪しいです。

DSC08831DSC08834DSC08837DSC08840

07:08にここを出発。

07:57 法林寺温泉

DSC08843DSC08842 久しぶりの法林寺温泉。8:00AM営業開始だったので、暫く道の駅福光 なんと一福茶屋で時間つぶし。

あいかわらず良いお湯です。

ご近所のお年寄りで一杯でした。



08:37にここを出発。

09:15 自宅に到着

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村ポチッと押してね

2019/08/12 MTS 朝駆け to 道の駅 上平(ささら館)

走行前:25,257Km
走行後:25,394Km[137Km]

今回のルート図はここをクリックして下さい 

    

DSC08806

久しぶりの朝駆けです。

ここ北陸も連日の猛暑。折角の連休なのに、この私ですらバイクに乗る気になれません。

・・・で、今朝。久しぶりの朝駆けに出掛けて来ました。

05:11 自宅を出発

バイクのAir温表示は25℃。朝はやっぱり、涼しい。

06:06 道の駅 上平(ささら館)

缶コーヒーを飲んで、ブレーク。

休憩の間、姿を現したライダーは私以外に3名です。よく似た、オッサンたちです。

30分ほど休んで出発です。

07:44 自宅に到着

帰宅前に、小矢部のセルフにて給油。

給油 石黒産業㈱ セルフ埴生SS
6.09L \  901 (\148.0/L) 20.6km/L (125.5Km/6.09L)

帰宅直前、バイクのAir温表示は30℃になりました。

流石に、朝駆け。殆ど汗をかかずに涼しい中走れました。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村ポチッと押してね

«2019/07/28 JA07 ソロツーリング to 桂湖

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ村 パーツ