2018/10/21 MTS ソロツーリング to 濁河温泉

走行前:21,147Km
走行後:21,536Km[389Km]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine 

DSC07534-1

weekdayに十分な静養で、先週の熊野・伊勢ツーの疲れは癒えました。

この絶好の秋晴れに出動しないわけにはいきません。

という訳で、タイトルにある通り、濁河温泉に行って来ました。

少しは紅葉も期待していたのですが、せせらぎ街道も濁河あたりも、色付き始めで、本当の紅葉シーンまではあと10日くらいはかかるのではないでしょうか。

07:27 自宅を出発

気温12℃でした。ほぼ、冬装束で出発です。

09:33 道の駅 パスカル清見

DSC07515せせらぎ街道を走りましたが、部分的に紅葉している木があるくらいです。ひたすら寒かったです。

約9℃でした。

左の写真は、西ウレ峠のものです。

DSC07516DSC07517DSC07518道の駅パスカル清見には相当数のライダーが居ました。

私と同じで、これくらいの好天は、ひょっとしたら今年最後かもしれないと思った方たちでしょう。

09:55に、ここを出発。

10:20 大安食堂

DSC07519イダーの間では大変人気の高いお店のようです。

相当、時間は早いのですが、一度食べてみたかったので、お昼を頂きました。

豚ちゃんにしようかケイチャンにしようか悩んでいたら、ハーフ&ハーフも出来ますよと、お店の方が、提案してくれました。

DSC07520DSC07521DSC07522DSC07523

評判通り、とても美味しかったです。豚ちゃんと言ってるのは、かなり豚バラに近いものでした。私にはあまり意味が無いのですが、ライスおかわり無限のようです。

10:52に、ここを出発。

12:14 天空の秘湯 濁河温泉 旅館 御岳

温泉旅館の日帰り入浴の時間が13:00~だったので、時間がたっぷりありました。なので、いろんなところで、撮影しながら登りました。

DSC07530DSC07532DSC07526DSC07528

DSC07536で、旅館なんですが、意外にも立派なところでした。

フロントへ行って、日帰り入浴出来ますか?と尋ねました。まだ、12:20くらいなので、時間前なんです。フロントの担当の方が奥へ入って、誰かに確認しています。結果、OKでした。

DSC_0281-1”\1,000になります”と言われてので、ここぞとばかりに、水戸黄門の格さんの如く、”この割引券が目に入らぬか”と見せました。

フロントの担当は、”ははぁ”と\500にしてくれました。なんとこの割引券、\1,000が\500になるんです。

しかも、この割引券は回収されないのです。なので、私は永遠にこの割引券を使えるのです。

さて、肝心のお風呂ですが、立派な旅館だけあって、立派でした。お湯も濁り湯で、若干良い香りがあるようです。

DSC07540DSC07541DSC07542DSC07543

13:11に、ここを出発。

DSC07550DSC07548r441とr435の交差点で絶好の撮影ポイントがあったので、撮影しました。


13:30 飛騨御嶽尚子ボルダーロード碑

岐阜県出身の高橋尚子さんがトレーニングをした場所なのかなと思って、隣の碑文を読みました。

DSC07555DSC07557驚いた事に、高橋尚子さんは走っていません。

彼女が米コロラド州のボルダーでの高地トレーニングの成果で金メダルをとったので、高地トレーニング場所として”尚子””ボルダー”にあやかりたいとの思いで命名したようです。

こんなの有り!?

14:49 道の駅 ななもり清見

高山市街で給油です。

gasstation給油gasstation 高山商店斐太石油㈱
13.70L \2,260 (\165.0/L) 20.5km/L (280.4Km/13.70L)

このあと、道の駅」ななもり清見に向かいます。

DSC07561DSC07562DSC07565飛騨牛たこ焼き(\500)なるものを発見。

初めて見たので食べてみました。

揚げた感じになってるたこ焼きです。いちおうかすかなサイズの牛肉が入っていましたが、別に普通のたこ焼きで宜しいんじゃないでしょうか。

15:14に、ここを出発。

16:41 自宅に到着

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2018/10/13~15 チームツーリング to 熊野&伊勢(3/3)

走行前:20,716Km
走行後:21,147Km[431Km] 

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine 

DSC07477

  

そもそも、何故「お伊勢さん」!? と思われる方もいらっしゃると思います。

何を隠そう、私、来年3月に満60歳(還暦)を迎えます。その人生の節目に「お伊勢さん」にお詣りしたかったのです。それも、きっちりとです。

なので、昨晩、勉強した「お伊勢さん」について、ここに纏めておきます。


「お伊勢さん」「大神宮さん」と親しまれる伊勢の神宮の正式名称は、「神宮」の二文字です。
お伊勢さんは、天照大御神(あまてらすおおみかみ)をお祭りする皇大神宮(こうたいじんぐう)(内宮)と豊受大御神(とようけのおおみかみ)をお祭りする豊受大神宮(とようけだいじんぐう)(外宮)を御正宮(ごしょうぐう)として、14の別宮(べつぐう)と109の摂社(せっしゃ)、末社、所管社の125社から成り立っています。

【正宮(しょうぐう)】
天照大御神(あまてらすおおみかみ)をおまつりする皇大神宮(内宮)と、豊受大御神(とようけのおおみかみ)をおまつりする豊受大神宮(外宮)のこと
【別宮(べつぐう)】
正宮の「わけみや」の意味で、正宮と関わりの深い神をまつる格の高いお宮です。皇大神宮に10所、豊受大神宮に4所の別宮があり、神宮式年遷宮も御正宮につづいて斎行されます

下は一覧表です。表中青字は、ご朱印が頂ける社になります。

正宮 別宮

N


神宮

内宮

NB01 荒祭宮 あらまつりのみや (内宮境内) 
NB02 月讀宮 つきよみのみや 伊勢市中村町742-1
NB03 月讀荒御魂宮 つきよみのあらみたまのみや (月讀宮境内) 
NB04 伊佐奈岐宮 いざなぎのみや (月讀宮境内) 
NB05 伊佐奈弥宮 いざなみのみや (月讀宮境内) 
NB06 瀧原宮 たきはらのみや 度会郡大紀町872
NB07 瀧原竝宮 たきはらならびのみや (瀧原宮境内) 
NB08 伊雑宮 いざわのみや 志摩市磯部町上之郷374
NB09 風日祈宮 かざひのみのみや (内宮境内) 
NB10 倭姫宮 やまとひめのみや 伊勢市楠部町5

G

受大神宮
外宮

GB01 多賀宮 たかのみや (外宮境内) 
GB02 土宮 つちのみや (外宮境内) 
GB03 月夜見宮 つきよみのみや 伊勢市宮後1-3-19
GB04 風宮 かぜのみや (外宮境内) 

昨日(10/14)、NB06とNB07はお詣りしていたので、今日はN、NB02~05、NB08、NB10、G、GB03にお詣りです。

04:45 ホテルを出発

沢山回らなければいけないので、今日はなんと早朝4:45から活動開始です。天候も良く判らない暗い中のスタートでした。伊勢から少し離れた所にあるNB08伊雑宮(志摩市磯部町)を目指します。

05:39 伊雑宮

DSC07469DSC07468途中コンビニで軽くサンドイッチとコーヒーを頂き、時間調整したのですが、相当早く着いてしまいました。


img222-LDSC07472DSC07470DSC07471社務所にも電気がついていません。

仕方がないので、薄明りの中をお詣りしてきました。

お詣りを終えて、社務所に戻ってくると電気が付いてました。さっそくご朱印を頂きました。朝早くからありがとうございます。

5:58に、ここを出発。内宮に向かいます。

06:21 皇大神宮(内宮)

img220-RDSC07474DSC07477伊雑宮から北上途中、雨が落ちてきました。じきに止むだろうとノンストップで内宮に向かいました。時間も早いので、宇治橋に程近い駐輪場に停められます。

雨が降り止みませんが、急いで参詣します。

7:00に、ここを出発。

07:11 豊受大神宮(外宮)

img220-LDSC07481-1降り止まない雨の中を、どんどん進みます。

お祭りのようで、各種法被を着込んだ総勢60~70人の方が開始式典みたいことをやってました。


7:31に、ここを出発。月讀宮に向かいます。

07:43 月讀宮

img221-RDSC07483DSC07482讀宮の他にも、月讀荒御魂宮、伊佐奈岐宮、伊佐奈弥宮が有ります。全てにお詣りしました。


7:57に、ここを出発。倭姫宮に向かいます。

08:01 倭姫宮

img221-Lここはおそらく駐輪場所を間違えました。

随分歩いてしまいました。

8:19に、ここを出発。   

DSC07484DSC07485DSC07486DSC07487


08:31 月夜見宮

img222-Rかなり外宮の近くでした。

外宮にバイクを停めたまま、歩いてくれば良かったです。

8:51に、ここを出発。

   
 

DSC07488DSC07490DSC07491DSC07492

08:59 伊勢志摩みやげセンター王将 伊勢店

雨も一向にやまないので、スマホで雲の動きを確認してみると、どうやら伊勢あたりだけが降ってるようです。早く伊勢を脱出しようと、高速入り口を目指したところ、お土産屋さんに”うどん”の暖簾を発見。伊勢うどんを食べた事が無かったので、お土産屋さんに飛び込みました。   
DSC07493DSC07494まだ食堂は営業してなかったようなのですが、お土産コーナーのおばさんにいつ始まるのと聞いてみると1食だけ作ってくれました。

とっても、美味しくいただきました。 伊勢の方は優しいです。

9:19に、ここを出発。

11:33 『あのベンチ』

来た時とは逆に走り、甲賀土山で新名神を降りて、彦根に向かいます。途中、日野町で給油。

gasstation給油gasstation ㈱伊藤佑スーパーセルフ307日野2
14,83L \2,477 (\167.0/L) 20.1km/L (298.7Km/14.83L)

以前、ツイッターかなんかで、“『あのベンチ』へ行ってきました”という記事を見つけました。
彦根の琵琶湖沿いにあるようなので、近くへ行ったときには行ってみようと思ってました
平日のせいか、私以外、誰も撮影している人は居ません。
気兼ねなく撮影できたのですが、やはり私にはセンスが欠乏しているようです。良い景色なんですが、良い写真になりません。

  

DSC07496-1DSC07497DSC07498DSC07503

11:49に、ここを出発。

12:05 丸源

DSC07505DSC07510DSC07509お昼にラーメンを食べました。肉そば(\650)に餃子(\280)です。丸源には初めて入りましたが、とても美味しいです。

12:37に、ここを出発。帰路に就きます。

15:13 自宅に到着

自宅到着直前にいつものガソリンスタンドで給油。

gasstation給油gasstation 石川かほく農業農業協同組合 津幡SS
11.68L \1,857 (\159.0/L) 21.1km/L (246.9Km/11.68L)

朝の始動が早かったおかげで早い時間に戻って来れました。

熊野三山、伊勢神宮七社詣りコンプリートです。

まだまだ、走りますよ!!

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村upwardleftポチッと押してねcryingcrying

2018/10/13~15 チームツーリング to 熊野&伊勢(2/3)

走行前:20,424Km
走行後:20,716Km[292Km]

shine今回のルート図はここをクリックして下さいshine 

DSC07447

今日は、昨日パスした熊野本宮大社に参詣した後、私は一人で離脱し別ルートを走ります。うちの会社10/15が一斉年次休暇取得日でして、私だけ三連休だったのです。なので、皆は今日(10/14)帰路に就くのですが、私だけ三重県多気町というところにお泊りです。

05:00 起床

前日、3:50AM起床、4:20AM出発というタイムスケジュールだったので、早起きしてしまいます。

みんなは未だ眠っているので、そうっと布団を抜け出し、旅館の周りの散策に出ました。

DSC07418DSC07419大塔川下流方向70~80mくらいのところに、『川湯温泉公衆浴場』を発見しました。
トコトコ歩いて行くと、6:30AMから営業と書いてありました。受付には明かりがついて、人が居たので、“今は入れませんか?”と聞いたところ、“もう準備出来てるから入って良いよ”との温かいお言葉。急遽旅館に戻ってタオルを持ってきて入浴しました(\250)。

前の晩の旅館のお風呂は小さく、台風被害の影響で扉の替わりについ立てを置いた脱衣所で服を握ました。ここのは大きくて、脱衣所もしっかりしていて気持ちが良かったです。

DSC07420DSC07421公衆浴場を出て、川原で涼んでいると、犬の散歩しているおじさんがいたので、仙人風呂の場所等、少しお話ししました。
ここで判った事は、下記2点。

  • いつでもショベル持ってきて川原を掘って良い
  • 冬しか仙人風呂をやらないのは、冬以外だと藻がついて不衛生になるから

この後、川原に掘った小さな穴を見つけ、少しだけ温かかったので、足湯をしました。

DSC07422DSC07424DSC07425DSC07426

DSC07428また、台風被害の傷跡が大きく残る建物もありました。

我々が宿泊した旅館は、何とか営業にこぎつけたようですが、まだまだ大変な所もあるようです。

旅館に戻ると、かぢチャンが朝食の為に働いてました。珍しい光景です。

DSC07433DSC07434DSC07435

DSC07436朝食を美味しくいただき、

清算をすませ、

8:00AM過ぎには記念撮影をして出発です。

今日は、レインウェア無で、走れそうです。


08:23 熊野本宮大社

img226-L熊野三山詣で、3社目です。

旅館からは、4Km程度で10分かかりません。


DSC07438DSC07440DSC07441DSC07442

参詣後、かぢチャンが何気に呟いた言葉に、私は凍りつきました。
“神無月”って何月でしたっけ?
神無月とは10月の事。という事は、熊野三山の神様は皆出雲大社に行ってて留守って事・・・Sick smile、どうしようも無いので、あまり深く考えずに旅は続けました。
夕方ホテルに入って、ネット情報を探ってみると、

   神無月とは旧暦10月の事。現在の暦(太陽暦)に当てはめると、2018年の場合、11/8(木)~12/6(木)となります。
という事は、今(10/13~15)は居るんです。ほっと一安心です。
ただ、も少し調べると、出雲大社に行くのは『国津神(くにつかみ)』だけで『天津神(あまつかみ)』は集まらないとも言われているようです。という事は、神宮内宮外宮の天照大御神と豊受大御神は天津神なので出雲大社には行かないのです。また、恵比須様や竈神、大黒様などがちゃんとお留守番をしてくれるので、神無月のお参りに意味が無い事は無いようです。

とまあ、大丈夫と言う事です。

8:45AM、皆は龍神スカイライン方面へ、私は大台ケ原へと袂を分かちました。

11:14 大台ケ原ドライブウェイ

ビジターセンターの駐車場まで登りました。車やバイクがそこそこ一杯来てました。殆どの人は軽登山の格好でこの駐車場から山登りしているようです。
少しだけ紅葉を期待していたのですが、全然です。ほんと、部分的に赤い色がついている木があるだけでした。 兎に角寒かった。最低気温9℃まで下がりました。
ドライブウェイというほど立派な道でも無く、結構荒れている部分も多いし、狭路クネクネ部分も多いです。また走りたいとは思いませんでした。

DSC07449DSC07451DSC07447DSC07448

11:33にここを出発。

12:23 道の駅 杉の湯川上

DSC07454DSC07453ランチです。

カレーうどん(\520)を食しました。

意外にもとっても美味しかったです。

12:41、ここを出発。

13:26 粉川石油㈱菟田野SS

R169からR166に入るあたりでガソリンマーク点灯です。ナビに表示された進行経路にあるガソリンスタンドに経由地を設定しながら走ったのですが、3軒連続休業です。なんだかんだとRANGE表示が40Km切りました。前日の尾鷲での給油をもっとFullに入れさせるべきでした。

じっくり落ち着いて営業していることを電話確認することにしました。見つけた粉川石油はルートからは外れるのですが、5Km程度で行けます。ここで給油です。

gasstation給油gasstation 粉川石油㈱ 菟田野SS
14.42L \2,495 (173.0/L) 20.7km/L (298.2Km/14.42L)

13:31に、ここを出発。

15:02 瀧原宮(たきはらのみや)

GoogleナビはR166からR422に入り、三重県大紀町へのショートカットを指示したので、R422へ右折。その時”湯谷峠?通行止め”とかいう表示があったような気がしたのですが、前進。しかし、2~3Km前進した時点で、バリケード封鎖。あえなくR166に戻りました。

帰宅後確認してみると、下記記事を発見。無理しなくて良かったです。

国道422号(多気郡大台町栗谷地内、幅員約5m)で約20mにわたり土砂崩落が発生し通行止め。

img223-R瀧原宮に到着。いよいよ神宮7社詣での始まりです。

ここは、ご朱印がいただける別宮で、神宮からは少し離れています。

なので、今日、瀧原宮をお詣りして、明日、神宮及びその近くをお詣りしたいと思います。

DSC07456DSC07457DSC07458

15:38にここを出発。

16:05 ホテルエコノ多気
DSC07459一泊朝食付き\6,100。直ぐ近くのスーパー銭湯“多気の湯”の無料入浴券(\780相当)付です。まあまあ、お手頃価格です。SHARPの三重工場横に有りました。
その“滝の湯”でお湯に浸かり、これまたホテル近くの
多気郡農業協同組合直営の“自然の味どころ すまいる”ですまいる定食(\1,000)を頂きました。まずまずのお味です。

DSC07462DSC07463DSC07465

食後はホテルに戻り、伊勢神宮の勉強をして、11:00前に就寝です。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村upwardleftポチッと押してねcryingcrying

«2018/10/13~15 チームツーリング to 熊野&伊勢(1/3)

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログ村 パーツ