☆本ブログへのコメントはこの記事へお願います☆

ご迷惑おかけしております。

Gengou_happyou_reiwa_kakageru
  現在、本ブログサービス ココログ は2019/3/19のシステムリニューアル後の障害から復旧できていません。
その為、各記事へのコメントが出来ない状況です。

ここに、コメント専用の記事を準備しました。

”ほっと、バイク!!”へコメント頂く場合、本記事へお願いします。

2019/06/08~09 MTS ソロツーリング to 見附島

DSC08561

今年初めてのきゃんツーに行って来ました。

今まで、予定はあったんですが、全て天候不良で中止。この週末は6/8~10の三連休だったので、梅雨入りはしたものの、なんとかきゃんツーに出掛けようと、一週間程前からいろんな天気予報を注視してきました。行先も湖西(滋賀)、能登(石川)、南信(長野)の3ポイントを候補として、天候次第で行先を決める算段でした。

6/7(金)の時点では、6/9~10に能登が第一候補だったんですが、6/8(土)朝、SCWの予報を見ると、6/10の朝の様子が怪しい。6/8~9の能登が急浮上。慌てて支度をし、11:38、Multistrada950発進。

[一日目(6/8):自宅→見附島シーサイドキャンプ場]

走行前:23,899Km
走行後:24,037Km[138Km]

今回のルート図はここをクリックして下さい 

11:38 自宅を出発

自宅あたりは、10:00AM過ぎに雨が上がり、11:00過ぎには道路も乾いてきました。

12:42 能登空港

DSC08553DSC08554のと里山海道を使うと、約1時間で到着です。

久しぶりに能登空港でランチです。遠藤関も迎えてくれてます。

能登空港総合レストラン”あんのん”さんでは、能登牛丼、能登牛カレーが推しメニューらしいのですが、いずれも\1,500超。\850の牛すじ丼をオーダーしました。予想外に美味しかったです。コストパフォーマンス高し!!!


DSC08555DSC08556DSC08557

13:19にここを出発。

13:50 見附島シーサイドキャンプ場

一年ぶりの見附島シーサイドキャンプ場です。直ぐに、のとじ荘フロントで受付です。どうやら、私が本日の最初のチェックイン者のようです。テント持込(ミニ \500)、バイク乗入れ(\500)、清掃手数料(\500/大人1名)で計\1,500です。

翌朝、判明したのですが、私が最初で最後の利用者だったようです。この日、見附島シーサイドキャンプ場は私の貸切でした!!!

DSC08560昨年と同じような場所にテントを設営し、6Kmほど北にあるショッピングプラザシーサイドへ買い出しに出掛けました。今晩はアヒージョを頂くつもりだったので、飲み物やお肉、シーフードミックス、オリーブオイルを買い、最後にアヒージョの素を探しました・・・。と・・・、ところが・・・、アヒージョの素がぶら下がっていたであろう場所が何もぶら下がっていません・・・。つまり、売り切れです。

DSC08587仕方が無いので、ニンニクがあれば良いんだろうと考え、ガーリックライスの素を購入。これで、チャレンジする事にしました。


この後、珠洲で人気のパン屋さん、古川商店に行きました。クリームパン(黒ゴマ&能登すず塩 \259)を購入。それと、ハーフバケット(\200)を3cmにカットしてもらいました。

DSC08562DSC08563DSC08564DSC08565

キャンプ場に戻る道すがら、2軒のスーパーに立ち寄りアヒージョの素を探したのですが、ありませんでした。この手のものは、自宅から用意して持って来るべきですね。

DSC08566DSC08567キャンプ場に戻ってから、古川商店のクリームパンを頂きました。

美味しかったです。

暫く、見附島を眺めたり、焚き火用に乾いた枝を拾ったりしました。


_TDH0413ひと段落着いたので、のとじ荘へお風呂を頂きに向かいます。日帰り入浴料800です。

男女湯が入れ替わる方式で、前回は露天風呂併設じゃない方でしたが、今日は、露天風呂併設の方で、露天風呂から見附島が見えます。絶景です。

お湯は、弱アルカリで、少しだけニュル感があります。

DSC08571DSC08574DSC08572お風呂を終え、サイトに戻り、火起こしを始めます。そこそこ、火が起きた所で、豚バラネギ間串(\398/5本)を投入、夕食開始です。能登豚、恐るべし。とても美味しいです。

次に、能登牛プレミアム モモステーキ(\1,050/155g)、ステーキシーズニングなる粉末が同梱されていたので、これを振りかけて焼きました。似非ヨコザワテッパン、流石です。当たり前ですが美味。

ねぎ間5本にモモステーキ155g食べれば、小食の私はほぼお腹がいっぱいになります。ところが、アヒージョ用のシーフードミックスが良い塩梅に解凍されています。

DSC08576DSC08575-1ライトアップされた見附島を撮影したりしながら暫く時間をおいてから、アヒージョ調理開始です。

問題の”ガーリックライスの素”です、これは味を見ながらオリーブオイルに少しづつ投入。一袋までは使いませんでした。

良い塩梅に煮えた所で頂きます。そう何度もアヒージョを食べてるわけでは無いのでそんなに自信はありませんが、美味しく出来たと思います。やはり、ガーリックがあれば何でもよいのです。

これに、古川商店のバケットをつけて食べると、さらに美味しくなりました。

DSC08588DSC08589DSC08590

お腹がはちきれそうになるまで食べ、あとは焚き火タイム。22:00前には就寝です。

DSC08579-1DSC08580DSC08592-1

 

[二日目(6/9):見附島シーサイドキャンプ場→自宅]

走行前:24,037Km
走行後:24,236Km[199Km]

今回のルート図はここをクリックして下さい 

04:15 起床

日の出が4:30AMだったので、その前に起床しました。

ところが、東の空には分厚い雲。今回も日の出はお預けです。

DSC08597-1DSC08599

DSC08602朝の見附島撮影後、朝食です。

バケットをトースト、コーンクリームスープ、サラダで簡単に頂きました。


07:41 見附島シーサイドキャンプ場を出発

朝食後、ゆっくり撤収です。SCWの予報では、今日は雨は降りません。狼煙から輪島のねぶた温泉、大沢経由で帰宅します。

09:04 ねぶた温泉

DSC08609sec2_pc私が思うに県内では一番のお気に入りです。

PH10.5という日本有数の高質天然アルカリ性泉質のニュル感がたまりません。

写真はHPから頂いたものです。

最近、御風呂内の撮影は気をつかってます。

10:01にここを出発。

11:21 志賀町・車座

DSC08614 昼食は、廻転寿し 西海丸にしょうかなとも思ったのですが、少しゆっくりしたいなと思ったので、車座で車エビ天丼を頂く事にしました。

ここは、前に行った事があり、美味しかった記憶があります。

入店し、”うわさの車エビ天丼(\1,080)”をオーダー。なんと10食/日限定だそうです。


DSC08612DSC08611

やっぱり美味しかったです。

帰宅後ブログを確認すると、2013/3月に一度訪れています。当時は、\1,050だったので、税抜き価格の\1,000には変わりなく、消費税分だけのUPでした。

12:03にここを出発。

13:05 自宅に到着

帰宅直前、いつものガソリンスtンドで給油。

給油 加賀谷商事㈱ D1セルフ
16.00L \2,352 (\147.0/L) 21.0km/L (336.6Km/16.00L)

梅雨らしく、雲の様子も怪しげな中、往路・復路共にレインウェアは不要でした。復路、志賀町で雨に降られましtが、木陰で雨宿り。5分程度で雨は通り過ぎました。6/8~9 見附島シーサイドキャンプ場、良い選択でした。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村ポチッと押してね

2019/06/02 MTS ソロツーリング to 有峰湖

走行前:23,659Km
走行後:23,899Km[240Km]

今回のルート図はここをクリックして下さい 

DSC08541

昨日(6/1)、有峰林道開通でした。

有峰林道のうち、亀谷(かめがい)連絡所から有峰湖を経由して折立(おりたて)に至る『小見(おみ)線』、『折立線』及び有峰ダムから東谷(ひがしたに)連絡所を経由して飛越トンネル出口(岐阜県側北ノ俣岳登山口)に至る『西岸(せいがん)線』、『東谷線』などの一般供用が開始されました。

そこで、今日は有峰湖まで、ラーツー(ラーメンツー)です。

08:18 自宅を出発

08:46 ファミマ 小矢部インター店

DSC08526 08:51にでむでむさん登場です。彼は午後から仕事なので、朝駆けで白山一周中です。

彼とは、G.W.ツー以来なので、四方山話。

他参加者は現れないので、09:10には、でむでむさんは帰宅、私は有峰湖に向けてスタートです。



11:20 有峰林道 岐阜県側 通行止めポイント

DSC08528DSC08530 神岡方面へ抜ける林道は土砂崩れの為通行止めなのは、事前の調査で判ってました。

そのポイントまで行ってみました。

飛騨市神岡振興事務所 建設農林課へ電話確認したところ、今シーズン中の復旧は無いとの事でした。

ん~・・・、残念。

11:52 有峰湖展望園地

いつものように有峰記念館前にバイクを停め、直ぐ隣の有峰湖展望園地に陣取りました。

今日のラーメンは、棒ラーメンのようなストレート乾麺のインスタント麺。昨秋、近くのアルプラザの九州フェアみたいなイベントで購入したもの。粉スープ付きです。これに、お餅ときざみ韓国のりを家から持ってきました。

お餅がなかなか柔らかくならないのではと考え、お水の状態から投入してやりました。

良い塩梅に出来上がりました。ちょっと濃いめのスープとなりましたが、とっても美味しく頂きました。

DSC08533DSC08534DSC08536DSC08540DSC08544DSC08548

食後はコーヒーを頂きました。還暦おやじの支出としては、天然水\150のみです。安く上がりました。

13:05にここを出発。

14:39 自宅に到着

帰りは高速を使いました。Googleナビの指示は、流杉SICから高速ON。良く出来たナビです。

帰宅直前に、いつものガソリンスタンドで給油。

給油 JA石川かほく 津幡SS
11.54L \1,708 (\148.0/L) 20.8km/L (239.9Km/11.54L)

有峰湖あたりの気温は18℃。とても気持ちの良い天気でした。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村ポチッと押してね

2019/06/01 JA07 メンテナンス(リアショック)

走行前:64,587Km
走行後:64,627Km[40Km]

DSC08520

先週(5/25)のSSTR、知多半島から千里浜に向かっている時の事です。

信号待ちで停車中、両足を地面に着けて、一旦シートからお尻を持ち上げ、ゆっくりシートに座ると、リアショックが縮みません。ドスンとお城を落とすと縮みます。

リアショックの動きが妙に渋くなってしまっている事に気付きました。乗り心地的には、若干悪くなったのかなと思う程度だったので、購入時から動きが渋かったのが、目で見てわかる現象となって現れたのでしょう。

別に動かないわけではないので、なすすべなく、そのまま千里浜に向かい、無事Goalしました。

DSC08515DSC08518DSC08519 今週に入ってから、Amazonでリアショックをポチッ。

YSS製RD220-330P-21-12-X CUB TOKYODO ORIGINAL WHITE(\8,800)です。

木曜日には届いていたので、本日午後リアショク交換しました。

センタースタンドをかけた状態で、新旧ショックは簡単に交換出来ました。


交換後、試走に出動です。以前に比べると、地面の凹凸は見事に吸収してくれます。リアタイヤの接地感も上々、お尻、腰への負担も軽いです。初めから変えておくべきでした。良い塩梅です。

調子に乗って走っていると、バイク屋(きゃぷてん)さんまで、来てしまいました。先週のSSTRのお話とかで盛り上がりました。

SSTRで展示してた、SUZUKI DR500 が置いてありました。
1982に風間深志さんがパリダカ参戦し、二輪総合18位、クラス6位の快挙を成し遂げたマシンです。

DSC08521DSC08522DSC08523

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村ポチッと押してね

«2019/05/24~26 JA07 ソロツーリング SSTR(当日)

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログ村 パーツ